2006年03月02日

バラすぞ!

デジカメが一台イカれた。
もはや回復不可能であるし、修理代は
中古で買った価格の倍はかかりそうだ。

後学のためにバラしてみることにした。
が、ネジが特殊だ。Y字型なのだ。

yjineji1

これを開けるドライバー、無いはずは無い。どこかにあるはずだ。
探すのはヤフオク。
さすがにヤフオク、すぐに見つかった。
費用は〆て870円。
届くのを待って、さっそく解体。

yjineji

内部はこんなになっているのかぁー、と感心しただけで
とりあえず蓋をしめる。
電池をいれてスイッチをいれてみると
今度は別な症状があらわれた。 げに不可解なり。
posted by 山口屋散人 at 20:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デジカメの内部って高密度ですよね〜
設計にコンピュータが使われているのは間違いないでしょうけど、よくもまあ上手く部品が収まっているものだと感心してしまいます。
福島県道部MIZさんの特別企画を思い出しました。
http://www8.plala.or.jp/zzr399/kikaku/2004-natu-dejikame/dejikame.html
Posted by sunnypanda at 2006年03月02日 23:13
私のデジカメ(S社製品)は、
見事にクレーム対象商品でした(泣)。
CCDの不具合云々でした。
Posted by 寅パパ at 2006年03月03日 11:33
デジカメの電池を入れるスペースのカバーの爪が壊れ、電源が入ったり切れたりしてしまうようになり、お隣のカメラやさんで相談したら、部品交換でもけっうな値段になるので、修理はよした方が良いといわれました。「良いものを長く使う」という風土は日本になくなりつつあるのかもしれませんね。
Posted by at 2006年03月03日 14:40
このカメラ、購入してから、くろがね小屋に持っていっただけで終わってしまいました。代金はヤフーかんたん決済のクレジットだったので、つい先週が支払日だったのですが、壊れたカメラの代金を払うのはチト悔しーぃ!!
Posted by 散人 at 2006年03月03日 20:39
どうしてヤロウって人種は、なんでも分解するのが好きなんでしょうねー?
充電不能になった電気カミソリ。
鳴らないラジオ。
動かなくなった時計、、、。
なんでもバラしましたな。

わたしゃ、ドライバーを金ヤスリで削って三角ネジ回しを自作しまして、
VHSテープを分解しましたなーw
Posted by TUKA at 2006年03月06日 03:24
>ドライバーを金ヤスリで削って三角ネジ回しを自作しまして

なに!?ドライバーを自作?す、すげぇー。
恐れ入りました。
Posted by 散人(管理人) at 2006年03月06日 16:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック