2010年02月14日

二ッ小屋隧道の氷柱見学に

今冬初めての万世大路二ッ小屋随隧道のツララを見学に行く。

お天気はほぼ絶好、準備したゴーグルを置き、サングラスを着用。

同行者はサニーパンダ氏。
ゆっくり4,5回の小休止をとりながらでも55分で隧道到着。
予想に反して雪がしまり加減であったので歩きやすかった。
低温の日が続いているが、春はもうすぐなのだろうか。

坑口へ向かうサニーパンダ氏
[動画]


いつも不気味に出迎えてくれる入り口付近のツララが小さい。
例年なみ以下どころか、こんな小さいのは初めてである。
DSCF3788.jpg

真ん中付近の「仙台の七夕」と呼んでいるツララもかなり小ぶり。
DSCF3793.jpg

ツララが低調なので、関心は撮影しているサニパン氏を撮ることに。
(ヘルメット着用のせいか戦場のカメラマンみたいだった)
DSCF3802.jpg DSCF3803.jpg

米沢口の例の天井脇崩落地点は、年々見事なツララに成長している。
DSCF3816.jpg

デジいちもリックに積んでいたのだが、出さずに終わってしまった。
今年は、う〜ん、ちょっとネ。

posted by 山口屋散人 at 19:58| Comment(2) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絶好の山日和でしたね〜(^o^)
お世話になりました。
Posted by サニパン at 2010年02月15日 00:21
こちらこそ、お世話になりました。
収穫は穴原温泉の湯でしたけどね。
Posted by 散人 at 2010年02月16日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。