2006年03月13日

イエローフォールへの道

天候は「晴れ」こそ無かったものの、上々だった。
ただ、イエローフォールの位置がどうしてもネットでは
調べられなかったので、気がかりを残しての出発だった。

しかし、視界はきいたし、比較的まめに赤いリボンがあったので
道に迷うことなく、あっさりと到達できた。
(ある程度、覚悟して行くのだが、拍子抜けに近い感覚か?)

イエローフォール1

なるほど、モノトーンの世界にそこだけ色彩がついている。
近くに寄って見ると、象牙の彫刻か鍾乳洞のようだ。
しかし、わざわざ見に行くほどのものなのだろうか。
小生などはむしろ初めての経験であった凍りついた沼
(銅沼・アカヌマ)の上を歩くことの方に感動した。

銅沼1

このイエローフォール、ポケナビでだが正確な位置を
計測してきたので、以下にしめす。

日本測地系 北緯37度36分33秒8 東経140度4分48秒2
イエフォ位置1
posted by 山口屋散人 at 01:47| Comment(3) | TrackBack(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回もいいものを見せていただきました。(^^)
しかしイマイチ萌えないのは、二ッ小屋氷柱の圧倒的な印象が強いんでしょうかね〜

夏の銅沼は見たことありませんが、氷上歩行は生きた心地がしませんでした。(^^;
以前に氷の桧原湖を少し歩いたことがありますが、何となく怖かったのを覚えています。
実はその時一緒に行った友人が、陸との境目で氷が割れて湖に落ちました。( ̄▽ ̄;)
Posted by sunnypanda at 2006年03月14日 23:05
sunnypandaさんこんにちは。
桧原湖へワカサギ釣りに行った時、記念写真を撮ってるお父さんがファインダーを覗いたままバックして、穴釣りの穴に見事に嵌ったのを目撃しました。まるでコントのようでした。
もちろん、みんなで助けましたとも。
Posted by gyuto at 2006年03月15日 08:12
sunnypandaさん、全く平気そうに沼上を歩いているように見えましたけど、ビビッていたんですか。(う〜ん、人は判らん)

Gyutoさん、ビデオに撮っておけば一儲け・・
(まぁー不謹慎な)
Posted by at 2006年03月15日 16:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック