2010年05月13日

りんぱふしゅ

日中、中華麺を製麺する時間が無かった。
(出来れば夜はやりたくない。それでなくとも嫌いな作業だ)
在庫の数からすると明日の午前中という訳にはいかない。
(本当は製麺後3日位は寝せていたいのだが、そうもいかない、
いや、いく場合もあるにはある。ヒマが続くという結果だが)

ともあれ、NHKラジオを聴きながら、夜に製麺をすることになった。

ラジオではリンパ浮腫の話をしている。
対談形式の番組らしい。
ホストは落語家?・・らしいのだが、ゲストはと言うと
「17歳のときに甲状腺ガンが・・」と話す。

あれ・・・・?

DSCF4166.jpg

夕方、郵便物の整理をしていた。
開けてない秋田の無明舎からのDMがあった。
興味のある出版物が多いところなので何冊か購入しているし、DMの
中には「んだんだ通信」という社長のつぶやきがあって面白い。
その中に「ほー、美人だなー」と思わず声に出した女性の出版案内が
あったのだが、まさにその著者との対談番組だったのだ。

ついさっきにその人の存在を知り、「リンパ浮腫セラピスト」という職があるの
を認知したばかりなのに、その当人の声がラジオから聞こえてきたのだ。
(こういう事って、よく在ると言えば在る)

DSCF4169.jpg

このDMがきっかけとなって家人とリンパ浮腫の話になり、ここ一年以上
姿を現さないお客さんの話題になった。
ヘルパーさんと一緒に来る婆ちゃんがいたのだ。婆ちゃんの右手は
見るからにリンパ浮腫だった。
どこの誰とも知らない婆ちゃんだが、定期的に来店してくれた。
「元気なのかなー?」 (そうであることを祈るしかない)


posted by 山口屋散人 at 00:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。