2006年03月18日

ちとサビシ

痛んでいるのは分かっていた。
が、それに代わる気に入った竹簾が見つからない。
中国製の不自然な緑色のばかりである。

あまりにマイナーなので、ネットでは調べられない。
今度東京へ行ったついでに「かっぱ橋」ででも・・
そう思いながらもなかなか東京へ行く機会がない。

ついに諦めた。
とりあえず、中国製ので間に合わせることにした。

takesu1

痛んだ竹簾を選別した。
意外と大量だった。
「ご苦労さん」と声をかけてゴミに出した。
posted by 山口屋散人 at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
散人さま
えぇっ!かっぱ橋ですとな?あらあら。
寅パパは毎週土曜日に必ず近くまで行きます。なぜなら、あの歯医者が近くなもので・・・(今日も行ってきました!)。
どうぞ遠慮無く申し付けてください。貴宅(店)のご住所は存じ上げておりますので、拙者が買い上げてお送り申し上げますダ。
ご同期の海パパにも大変お世話になっていますし、その位当然のことですダ。
ご連絡をお待ち申し上げております。
寅パパ
Posted by 寅パパ at 2006年03月19日 00:09
御厚意に感謝しますだ。
だども、50枚ほど買ってしまいましたで
しばらくは使ってみますだ。
何かの時はお願いしますだに。
Posted by 散人 at 2006年03月19日 09:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック