2004年05月13日

福島弁?

当業界の理事長が学んだ街、あづま・エビスさんがドイツ語の原書を読んでた街、小生のD大への進学を拒んだ街(これは街じゃなくてD大か)、京都。

「おあがりやす」と三回言われて初めて家にはいってよろしい、という街だ。
(ホントなんだべか?)
こんなややこしい街へは行かなくて良かったのかも。

いちだひろみ



 京ことば

  優・・・・・お見事
  良・・・・・結構どすな
  可・・・・・まあまあどすな
 不可・・・・・もうひとつどすな

 福島弁

  優・・・・・ぜぇーべした
  良・・・・・ぜぇーんでねぇ
  可・・・・・ぜぇーがぁ
 不可・・・・・ぜぇぐねぇ

やっぱ、福島は百姓の町だわさ。



posted by 山口屋散人 at 22:33| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック