2010年10月06日

ちかごろの酒飲み 二題

「88センチ男」が40年ぶりに帰ってきた。

DSCF0267.jpg DSCF0274.jpg

小学校の同級生ながら高校陸上部の同期のS氏。
40年ぶりに福島に居をかまえることになり、帰郷。
会うのは高校卒業以来だ。

冬の間、陸上部はコンクリートの校舎を走ったり、基礎的なトレをすることが多い。
体育館の垂直跳びの器具で遊んでいた時のことだ。
小生、78センチを記録して、(う〜ん、さすがだね・・)と思っていたら、遅れて
やってきたこの男が、あっさりと88センチも跳んだ。
身長は小生より4,5センチ高いだろうか。
上には上がいるということを思い知らされた面白くない男である。


     猫

偉くない人々の群れ

DSCF0301.jpg DSCF0304.jpg DSCF0299.jpg

久しぶりにネクタイを締めた。
当業界の理事長が、藍綬褒章をいただいた祝賀会が昨日あった。

ざっと250人規模。「偉いさん」がどっさり。

DSCF0297.jpg

小生の席は隣に座ったこの人を除いて、ただの人グループ。
(土湯のこけし工人でギネス記録を持つ陣野原氏)

DSCF0310.jpg DSCF0306.jpg

ただの人グループはその後、こういうぐあいにあいなった。
posted by 山口屋散人 at 18:34| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(笑)
散人さんお世話になりました。
エラくない白河の面々も無事帰白いたしました。
愉しいひとときを過ごさせて頂きました。
で、あの飲み屋のママのクチビルは、流生、ストライクゾーンです。テヘッ
また来ます!
Posted by 流生 at 2010年10月06日 20:28
流生さん、お世話様でした。
小生なんざ後半の記憶がぶっ飛んでおります。
良いね、ただの人庶民は気楽で・・
Posted by 散人 at 2010年10月07日 08:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。