2006年04月13日

見えねぇ

消防団を退団したので、貸与品であるトランシーバーは
返してしまった。
買い取ろうかと思ったのだが、手続きがメンドそうだ。

トランシーバーなど無くてもよいのだが、
携帯電話が通じない処にばかり「お散歩」に
行っているのだから、有るにこしたことはない。

ヤフオクで格安に手に入れることが出来た。
今までよりも高性能で扱いやすい後継機だ。
問題は受信改造していないことである。

vx-6

業界の自主規制かどうか知らぬが、工場出荷の段階では
ある種の電波は受信できないようになっている。
例えば一般家庭で使われているコードレスホンの電波とかである。
そんなのを聞く気はないが、拘束されているよりはフリーがいい。
ハムショップで売られているものはほとんどが受信改造されて
いるので、意味のない自主規制?なのである。

さて、受信改造であるが、方法は分かっている。

kaizou1

ハンダごて、とピンセットがあればいいのだ。
それでブリッジ状のものを外してやればOK。
ところが、
小さ過ぎて見えないのだ。
思わぬ難敵は自分自身だった。
posted by 山口屋散人 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック