2005年01月25日

冬の風物詩?

yakiimo

冬になるとコレだ。
午後の三時を過ぎるといつの間にかストーブの上に乗る。
女房どののおやつ(主食?)の芋である。
焼き上がると、プガ〜ンと匂い出す。
なんで女は芋が好きなのだろう。理解できん。

デジカメで撮影してたら、「まさかブログにじゃないよね」
と暗鬼の目に。 「イヤ、ただ撮るだけだ」と答える。
どうせ女房はネットをやらないから分からない。


そろそろ店を仕舞う時間が近づいてくると
時々この女がやってくる。
タンメンとかを好んで食べる。
しかし、勘定を払わない。ずうずうしい女だ。

yukiko1

「こらぁー!ウチで食費浮かすなぁ〜」
まぁ、娘だからシャーねぇか。




posted by 山口屋散人 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック