2010年11月29日

印象風景

葉が落ち雪が積もるまでの間は、ヤブ屋の出番であるはずである。
ところが、うかつにも風邪を引いてしまった。
したがって出かけられない。
とはいえ軽症であるから、ちょっこらお出かけをする。

2006年の10月に、サニパン氏、まちセンのH氏、F班長との4人で、
チャリではあるが、西根上堰を取水口よりずっと辿ったことがある。
片道30K近くで、戻りの道はさすがに泣きがはいったものだ。
そのときに印象に残った風景がいくつかある。そこに出かけてみた。

その一つが桑折町のここである。

PB282185_01.jpg PB282188_01.jpg PB282202_01.jpg

裏には稲荷神社をも持つ、いかにも旧家らしいたたずまいの脇を、400年近く前に
開削された堰が音も無く流れる様は、さながら一枚の絵を見るようだった。

・・だったのだが・・ここは造り酒屋さんだったらしいのだが、永らく使用されて
いないようである。
僅か4年前とは言えないくらい荒廃が進んでしまった感じで、どうもいまひとつ。
さむざむとした季節も悪かったのか。


犬


4年前の画像を見つけたので、貼ってみる。

DSCF1069.jpg

posted by 山口屋散人 at 18:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。