2005年02月21日

すってんコロリン

turara

上の画像を見ていただければ、小生がなぜ、すってんコロリンして
右ケツをぶつハメになったか、ご理解いただけると思う。

雪山用に偏光グラスを着用したまま、トンネルに入ったのが、
そもそも迂闊ではあるのだが、俄には信じ難い光景に思わず見とれ・・・
氷の床面に気が付かなかったのである。

夏場は車でも何とか可能であるので、出掛ける人はけっこういるが、
この冬場に行くのは、馬鹿か、相当な物好きである。

しかし、そんな馬鹿者のために、こんな光景を見させてくれた。
まるで予想していなかったので、素直にうれしかった。
少々、ケツが痛いのくらい我慢、我慢。

kinen
↑の画像はsunnypandaさん御提供のものです。




posted by 山口屋散人 at 23:01| Comment(3) | TrackBack(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもお待たせして、すみませんでした。(^^;
人物が入ると氷柱の大きさがわかって良いですね。
Posted by sunnypanda at 2005年02月22日 07:54
すごい画像ですね。
驚愕という文字が当てはまりそうです
Posted by ひげ無し at 2005年02月22日 18:29
サニパンさん、画像を使わせてもらいました。

ひげ無しさん、今度御案内します。


Posted by 散人(管理人) at 2005年02月22日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック