2006年08月04日

夏本番なれど・・

一日に三度もTシャツを着替える季節になってしまった。
調理場は暑いなんてもんじゃない。
そば釜の湯気や、天婦羅油などで40℃を越すのである。

足首にも靴下でアセモができる。
仕方がなく、ぐりぐりと足首までずり下げるのだが何だか
出来の悪い女子高生みたいでいやだった。

女房がこんなソックスを見つけてきた。
だけど、何か似合わない。変だ。こんなの。

kutusita1

「この間、kenzyさんも履いていたくらいだから
 おかしくないんだよー」と女房が言う。

どういう理屈か分からぬが変に説得力があって、履くことになった。

しかし、この縁取りの色は何とかならんかね、と言うと
「あんたみたいな年寄りが履くことは想定外なんだ」だって。

posted by 山口屋散人 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック