2006年08月07日

磐梯山は相性悪し?

櫛ヶ峰と銅沼

爽やかな高原にでも出かけたつもりだった。
圧倒するような裏磐梯の景色は素晴らしいが
お天気が良すぎて風が無い。
休憩をとってもジワッと汗がふきだすだけで
熱した体を冷ますことが出来ない。
呼吸はさほどでないにもかかわらず、心拍数が
上昇したままである。
ラジエーターの不調な車に乗っているようだった。

つーても、
画像の赤線が登山ルートなのである。
走っていた高校時代以来の筋肉の痙攣を起こしてしまった。

63k分の筋肉しか付いていないのに、70kちかくまで
体重が増えたせいだろう。
禁煙も良いことばかりでは無さそう。
posted by 山口屋散人 at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック