2004年06月21日

ついに出来た?

真向法協会の支部組織では空白の県であった福島県ですが、
ついに立ち上がりました。
それも会津中将のご城下です。

真向法と言っても、宗教とは関係ありません。
旧文部省から認可をいただいた公益法人です。

健康目的の体操というのはラジオ体操を嚆矢として色々あります。
自分に合った体操をすれば良いのであって、あまりにも熱心に
やり過ぎさえしなければ、どれでも良いのです。

ただ、音楽を必要とする体操、広い空間を必要とする体操、
また道具を必要とする体操などは、人によっては難しいことです。

小生はそういう環境に恵まれていません。
スペースを必要とせず、音楽を必要とせず、時間を必要としない、
謂わば、大般若経1600巻を切り削いで切り削いで
262文字の「般若心経」としたような体操。
それが真向法です。(こう言うと抹香くさいかな?)

どんなに酔っ払って帰ってきても、一年間まじめにやりました。
(泥酔でなければ、可なのです)
上達は遅いですが、腰はすこぶる改善しました。

スポーツの前のアップにも、クールダウンにも使えます。
これを読んだアナタ。
これを奇貨(奇禍?)として、4つの体操をおぼえてみたら如何?




posted by 山口屋散人 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック