2006年09月05日

幻の納豆そば 復活ならず

納豆そば1

今夏、「納豆そば」が復活するはずだった。
およそ20年ぶりにである。
そのために試食を繰り返し、写真まで撮った。

20年前に何故やめてしまったか、というと
原材料の管理上の問題があったからである。
その問題は現在クリアすることができる。
そしてこの納豆そばはそこそこ美味いのである。

ところが、やらずに終わりそうである。
なぜか。
メニューを書いたり、画像をプリントしたり・・
ただ、それだけのことがメンドイのである。
ずるずると日にちだけが経って、夏がおわる。



(これを見て食べてみたい方はメニューになくとも
 注文してください。出来ますよ。値段は750円なり)

posted by 山口屋散人 at 20:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 麺類学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか、かなり美味しそう!
でも裏メニューなのですね。
他にもありますか?
寅パパ
Posted by 寅パパ at 2006年09月06日 21:54
ありやすよ。
「ロボコンスペシャル」
別名、デブ製造メタボしんどろーむ饂飩。

なに、たぬき+玉子とじ、のことですが。
この冬はちゃんと商品化しようかと思ってますが。
Posted by 散人 at 2006年09月06日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

幻の納豆そば
Excerpt: RSSリーダーという便利なものが有るので(ちなみに私はヘッドライン・リーダーとい
Weblog: GLOG ON
Tracked: 2006-09-07 08:56