2006年09月13日

昨日冷房、今日暖房

いっぺんに気温が下がった。
夏の間、お世話になった『抱き枕』もそろそろ仕舞いだ。
使ってない掛け布団を利用して、家人に作ってもらったのだ。
腹を冷さないし、腰も楽だった。

dakimakura1

西根堰のルートを調べているのだが、地形図では不明の
箇所がある。
近いうちに摺上川の取水口から、ず〜っと辿るつもりだ。

sitasirabve1

ネットでは少々無理っぽい。
図書館行きか?
posted by 山口屋散人 at 21:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
西根堰に関しては、私も少し調べた事があります。
江戸期に摺上川に沿って岩盤を削って通したという「コ」の字型の樋の道を探したのですが、場所を特定できませんでした。
http://www52.tok2.com/home/roadweb/report_p/p319_anabara/p319_anabara_2.htm
この辺があやしいんですがね(笑

ルートに関しては、手持ちの「うつくしま土木建築歴史発見」に地図が載ってますが、
この地図、起点が切れてます・・・。
Posted by TUKA at 2006年09月14日 00:07
西根堰についてちょっとだけ、考察しております。

http://www.fmcnet.co.jp/omaturi22/nisineindex.html

最近HP本編の方(福島祭り歳時記)の更新全然していません。興味の対象も移動するので・・・・
Posted by ヒゲとはさみ at 2006年09月14日 14:04
TUKAさん、
実はサニパンさんも参加の予定です。
ご指摘の箇所ですが、これは右岸(反対側)ですので、
ここではないですね。
ここは子供の頃、穴原に来るとよく遊びました。
小さな横穴が二つあって、途中まで入ったものです。
隧道好きの原点かも。

ヒゲとはさみさん、
この間、久しぶりにのぞいてみたら、ピタッと止まったままで、あらら・・でした。
と言っても、小生とて同じで・・・。
Posted by 散人 at 2006年09月14日 15:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック