2006年10月01日

秋もよう

kinoko1

足慣らしを兼ねて、またまた十万劫山へ。
あまり人が歩かないコースをとったために
雑草はぼうぼう、くもの巣だらけで酷い目にあった。

aomusi1

小指ほどの大きさの青虫。
小枝でつついてみると、反応したので生きている。
これから・・ですか?
やっぱり蛹になって、それから羽化するの?
冬になっちまうで。
posted by 山口屋散人 at 18:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サボィア懐かしい名前 此処は美人が多かったよ
毎日通いました。
目当てにね フフフフーーー
Posted by tigar at 2006年10月02日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック