2012年02月07日

は、は、鼻の・・

P2071428.JPG

あらら、鼻の下が伸びたら、元に戻りませんな。

我が組合の新年会のひとコマ。
こういうのをベリーダンスと言うんだそうです。
posted by 山口屋散人 at 21:48| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
散仁様

あれれ。
せっかくコメントしようと思ったのに、DoCoMoの接続障害は不快なり。

新年会のパフォーマンス。

被災地の中で少しでも朗らかな一時は良いと思いました。

Posted by 寅パパ at 2012年02月07日 22:10
当組合でも新年会なんかやっている場合かという意見も
あったそうです。
しかし、組合員の数少ない顔あわせのイベントでもあるということで開催されました。
まだ福島はカブオンギョクは慎めという雰囲気がありますね。
ベリーダンスは市内の愛好会みたいなもので、交通費実費くらいで出演してくれたそうです。
それなのに鼻の下を伸ばしてはいけませんね。
Posted by 散人 at 2012年02月08日 16:20
昨日はお疲れ様でした。
うちの親方も鼻の下が延びたみたいで、「初めて見た〜」と喜んでいました。
私も行けばよかったなぁ・・・・皆さんと一緒に美味しいお酒を飲みたかったですね。
Posted by グランマ at 2012年02月08日 17:22
グランマさん、体調は戻りましたか?

昨日、そういえば親方は鼻の下ばかりか、両目尻も下がりっぱなし・・でしたよw。 和服姿もかっこ良かったです。
Posted by 散人 at 2012年02月08日 18:04
超うらやましいーー!!、鼻の下が伸びて当たり前ですね。
俺もこんな新年会に参加したいもんです。
Posted by 紺野 at 2012年02月08日 19:29
一時ですけど、元気もらったかな・・という感じはありましたね。
ですけど福島は他の被災地と違って、放射線の恐怖にさらされている地域ですから、元は多分、暗いんです。
空ゲンキで「頑張ろう!」みたいなスローガンはムナしいですね。そんな気がします。でも、空ゲンキでも出すしかないみたいな感じですかね。
Posted by 散人 at 2012年02月09日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。