2012年03月16日

Digital dibide

DSCF4942.jpg

申告が終わったので、組合用の新聞を作った。
名づけて「ときたまウェブ新聞」である。
我が業界のその時その時の適宜な話題や関心事があるとき、代表的な意見や
ちょっとイイ話をウェブで見つけたら発行することにした。
ときどきたまに発行するつもりだったので、「ときたま」としたが、継続する
ことが大事だという意見もあり、今月号も作ることに。

記事の選択など全部小生におまかせの気安さがある。
フリーソフトを使って、拾ったテキストを流すだけというもので、著者紹介や
少々の見出しを作成するだけの労で、1時間とかからない。

つーたって、読んでもらえるのは3割もあれば上等か。
なんたって我が業界はデジタル・デバイドなど屁のカッパなのである。
posted by 山口屋散人 at 19:31| Comment(4) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事・・小柳さんではないですか??
Posted by としぼー at 2012年03月17日 20:18
さようです。
こやなぎ名人のHPから頂きました。
ま、公開されている記事だし、著者の紹介はちゃんとしてるし、最新刊の著作本の宣伝もしてるので、パクってもいいかと。まして有料で配るわけでもありませんしね。
しかし、画像が小さいのによく分かりましたね。
Posted by 散人 at 2012年03月17日 22:53
お会いしたことはないのですが、妻の友人の旦那さんなんです。
(こやなぎさんは、私を知りません)
遠くからご活躍を拝見しています。
(顔は、似顔絵でしか知らないんです)笑
Posted by としぼー at 2012年03月18日 06:58
あらら、そうでしたか。
小生は3度ほどお話(講演)を聞いたことがあります。
HPに似顔絵も実像写真もあったのですが、こっちを採用しました。こっちの方がいい男かもですw。
Posted by 散人 at 2012年03月18日 10:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。