2012年03月19日

西根上堰 収穫はたぬき

P3181576.jpg P3181575.jpg P3181574.jpg

数年前のことだが、西根上堰を自転車で取水口から延々と辿ったことがある。
残念ながら、その当時の資料では万部の洞門の位置を特定出来なかった。
行けばなんとかなるだろうと思ったが、大木戸のあたりで水路の本流を見失い
到達できないで終わってしまった。

先日の上堰の見学会では寒さに震え、落ち着いて見れなかったので、かつての
自転車メンバーに呼びかけ、出向いてみた。

しかし・・まだ水量は大したことはなかろうという予想は大外れだった。
40〜50センチの深さがあり、しかも流れが速い。
農業用水の需要はもう始まっていたのだ。
洞門内部の見学を早々にあきらめ、とぼとぼと水路を上流に上って雷神山にむかう。

P3181550.jpg P3181559.jpg P3181562.jpg

雷神山の隧道は明治になってからショートカット水路として造られたものだ。
水の漏れが多かったらしい。
そのため、それ以前の姿の旧水路跡が見られる。
そこを辿ってみることにした。

P3181564.jpg P3181565.jpg P3181566.jpg

さりとて、はるばる福島市内から車を飛ばしての代償としては不足である。
わずか30分足らずのお散歩であったが、万部の洞門は意外なお土産を用意していてくれた。
なかなか見れない野生動物の姿だ。

P3181543.jpg tanukiP3181543.jpg
posted by 山口屋散人 at 21:17| Comment(6) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次に自転車で行くときがあれば、ぜひ、声をかけていただければと存じます。
今日は、伊達〜信夫山裏〜岡部橋〜保原にサイクリングしました〜。
こんど、お店にお邪魔します!!
Posted by としぼー at 2012年03月19日 22:46
としぼーさん、きっぱりとお断りしますw。
この時のチャリ行で自転車に別れを告げました。
ですから、次に自転車で行く時は絶対ありません。
小生は歩く方が性に合っているみたいです。

ご来店、お待ちしてます・・が期待しないで下さい。
料理の腕は最悪です。腹痛くなるかもですw。
Posted by 散人 at 2012年03月20日 00:09
いい収穫でした。
線量意外と低い感じ、
あの辺りもっと高いイメージです。
次の機会よろしくお願いします。


Posted by 黒パン党 at 2012年03月20日 09:27
この日はあまり風も無く穏やかな日でした。
風が強い日は線量が高いそうです。
舞い上がるのでしょうかね。

狸・・何を思ったのか、興味深そうにこちらを見ていました。
カメラを車から持ってきて撮りましたが、十分に間に合いました。
Posted by 散人 at 2012年03月20日 19:38
自転車にサヨナラですか・・それは残念!!

では・・お昼にでもうかがいます!!

Posted by としぼー at 2012年03月22日 08:05
その時の自転車って、ママチャリだったもんで・・
それで懲りちゃったんですね、きっと。

MTBの願望も少しはありますが、あっちもこっちもとは
いきませんので・・
Posted by 散人 at 2012年03月22日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。