2005年03月29日

食い意地?

以前は殆んどいなかったのだが、近頃は珍しくない。
海老の天ぷらの尻尾まで食べるお客さんだ。
さしずめ、[みのもんた]でも健康に良いなどと
TVでしゃべったか?

それはともかく、
こういうお客さんもいる。

tenntenn

このお客さんは時々こういうことをする。
解釈に戸惑う。

@ 天ぷらの出来が悪い。
A 安物(たぬき)では沽券にかかわる。
B 食いたいけれど、健康のため、食えない。
(おそらくBだと思う)

小生など[一汁一菜]で十分というタイプなので、
食卓が賑やかでないと目が寂しいという人の気持ちは
よく理解できない。
まして医師から禁止されている好物を
わざわざ鼻先にぶら下げるというのは・・?

このお客さんの天ぷらを揚げる時、当然ながら
気が入らない。しかし、手抜きするわけにもいかず、
その分、多分どこかに傷を負う。





posted by 山口屋散人 at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | MEN類学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昼食は蕎麦かうどんが多い。
ビルの2階でやっているお蕎麦やさん、一人で作っているため、セルフサービス。

蕎麦のたれまで全部飲むと本当に嬉しそうなな顔をしてくれます。

好物のラーメンは週一回でしかも、スープを飲まない、麺を1/4のこす、(健康指導されてます)毎回謝ってきますが、一生懸命作った人に申し訳ない重いです。
Posted by ひげ無し at 2005年03月30日 12:35
最近は2割ほど残すとか、決めている人が増えているみたいですね。
気を使って、きれいに残していってくれる人は
言葉に出さずとも誠意がお店にも伝わってきます。
Posted by 散人(管理人) at 2005年03月30日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック