2012年05月25日

千金の馬

草庵に千金の馬をつなぎ、躙り口より室に入る。
己の天下への野望と自負心とを押し止め、一服の茶を喫する。
(わび、さび の世界がそこにある・・そうだ)

DSCF0027.JPG

ま、それとは違いますが、うちの様なボロ店に来る千金の馬。
わさびは有るがわびさびは無い。
posted by 山口屋散人 at 15:58| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
掲載画像が、真っ赤な我が愛車じゃなくて良かった(ホッ)。


最近のクルマはエンジンがダウンサイジングされ、圧縮比を落として、高い過吸圧でパワーを生み出す発想や、Hybridやプラグインも広まっていますが、寅パパ的にはあくまで化石燃料だけの『N/Aの3200cc』にこだわりたいと思います。


寅パパ
Posted by 寅パパ at 2012年05月26日 21:20
寅パパさん、ごめんなさい。
意味が分かりませぬ。
小生、運転も好きでなく、車への興味もアトランダムで
多分10人中、下から一番か二番というテイタラク。
高そうな車は見れば何となく分かるという、そんな程度。
車のことは、女房殿に教えてもらっている水準なんです・・。
Posted by 散人 at 2012年05月27日 00:02
散人様
失礼しました(苦笑)
最初の2行だけ活かしてくださいということで・・。
寅パパ
Posted by 寅パパ at 2012年05月27日 20:30
山口屋散人様

お久しぶりです。

なかなかいけなくて、アイカに「のりつるつる〜」と叫ばれて、いつも怒られています。

さて、いつもお店に伺うと結構よい車が、私のぼろ車をサンドイッチしています。

そのたび、やっぱり高レベルな店と感心しております。

でも、敷居が高くないところが山口屋さんだな〜と思ってます。
(でないと、アイカを連れて行けないです)

いろいろな方を満足させる散人様
時間ができましたら、アイカをつれてのりつるつる食べに行きます。よろしくお願いします。
柳田
Posted by 柳田 at 2012年05月27日 22:29
柳田さん、いつもどーもです。

しかし、アイカちゃんは鴨南うどんから始まって、よくぞ「のりつるつる」に行き着いたなと感心しています。
蕎麦通ならぬ蕎麦ガールになるかも・・ですねw。

ところで、いつぞやお話した赤岩の橋の画像が出てきました。今度お見せしますね。
Posted by 散人 at 2012年05月28日 20:07
山口屋散人様

本当にのりつるつる(山口屋さんの)が大好きなのですが、のりがないと大騒ぎです。(ですので、もりは多分だめですね)

写真が見つかったとのこと、拝見させていただきたいです。

お邪魔できるときには、また、ご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。

柳田
Posted by 柳田 at 2012年05月28日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。