2012年10月08日

ちょっとガッカリ



足慣らしをかねて久しぶりに十万劫山頂から花見山へ下り、くるみ沢から登り返す。
歩く人などいないからか、荒れ果てていた。
人が入らないというのは、こんなにも違うのだろうか。
それともセシウム肥料が効きすぎたのだろうか。
蜘蛛の巣が待ちかまえているのはいつもの事として、雑草が生い茂り、倒木が
お散歩を妨害する。
全体として薄暗い道になってしまい、ちょっとガッカリ。


posted by 山口屋散人 at 08:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。