2007年01月08日

また藪

川向うの山は藪がひどい。

藪DSCF1257.jpg

だから、眺めるだけで実際に藪コギをするのは稀だ。
しかし、たまにはご挨拶を。

競馬DSCF1251.jpg

藪を抜けると「あら、いつの間に」という林が出来ていた。

林DSCF1248.jpg

あちこちに黒いビニール状の物が散乱している。
花屋さんの店先にある苗入れのようだ。
これは植林用の物らしい。
自然に分解する物なのかどうか気になる。

植林DSCF1253.jpg

里山ではよく見かけるものだが、いったい何のために
こうするのだろう。
シートに開いた穴を補修しているようなので、このシートは
雨を防ぐためのものらしい。
何かに使うのだろうか?

丸太DSCF1255.jpg
posted by 山口屋散人 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック