2013年01月17日

たべろぐ

486.jpg

昨日、Twitter を見ていたら、齋藤さんが呟いていたのを発見。

ああ、誰かまた投稿したんだな、と分かった。
多分、昨日の午前一番に来たご夫婦だろうなと見当をつける。
やたらと写真を撮っていたからだ。
上から目線の少し人を見下すような印象を受ける人達だった。
(わが店はボロいから、初めてのお客さんでそういう人は多い)
なるほど、プロフを見ると「偉いお人」で恐れ入った。
蕎麦製粉をしていないお店は「一番大切な素材を他人任せ」にしている・・云々
うっへぇー参りました。感動もんだね。

ともあれ、うちのようなガラパゴス食堂の成れの果ては、こういう食べログには
似合わない不向きの店であるし、評価に値しないので、御遠慮願いたいものです。
(齋藤さん、あなたの呟きに救われました。ありがとうございます)

posted by 山口屋散人 at 18:58| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
散人様
お久しぶりです。
うちの舎弟が貴店を訪れ、ラーメンをいただいたと報告がありました。
実に美味しかったそうです。

イイなぁ。
寅パパ
Posted by 寅パパ at 2013年01月18日 23:10
30年もやっているのに、好不調の波があり、不調の波を
どうしても崩せない時があります。
弟さんが来店された時は、ソコソコかなぁと思いながら作りました。がっかりされなくてヨカッタァ〜!
Posted by 散人 at 2013年01月19日 01:27
山口屋散人様

今日は御馳走様でした。

家内の友人も満足しておりました。
(私もうれしいです。ただ、友人は福島市の人でなんで知っているの?という状況でした。)

例のHP見させていただきました。

それぞれの考えもあるかと思いますが、散人様のファンとして(アイカも含め)これまで面倒を見ていただいた人間はあのコメントは??と思っております。

これからも、娘のためよろしくお願いします。

今日も酔ってからコメントしておりますので、内容で失礼な点がございましたらご容赦願います。


柳田
Posted by 柳田 at 2013年01月19日 21:14
大雪の中、お出で下さってありがとうございます。

アイカちゃんは見るたびに成長していて楽しみですね。
もう「のりツルツル」と言うような段階は、あっと言う間に過ぎてしまいましたね。

小さいお子様を連れてのお客様は何組かいらっしゃいますが、
この子たちが立派に成長し、大人になった頃まで、お店を
続けていられるかなぁ〜という年齢になってしまいました。
「山口屋ってお店あったよね」という記憶が残るくらいまで
頑張んないと・・ですね。
Posted by 散人 at 2013年01月20日 08:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。