2004年07月22日

地産地消?

今年は例年に無く、高校野球を楽しませてもらった。

出身高がノーシードから三回勝ちあがり、ベスト8に進出。
メイン会場でのTV中継が2回もあったのだ。
残念ながら今日、姿を消してしまったが、
中途半端な攻め方をせず、実力のほどは出し切ったようだ。

昨年から男女共学になったため、来年からはここまで勝ち残るのは
むずかしかろう・・・・と考えたら、
その前年に共学化した安積高校が日大東北を破る大金星!
ははぁ、共学化というものは、高校野球的に見れば、平等である。

かつて巨人は純血主義を貫いてきた。
今の無節操ぶりは同じ球団と思えない。

福島県代表のチームは、
出来れば純血のチームに出て欲しいものだ。
それで甲子園に行って、負けてもいいじゃないか。

地産地消は高校野球にも



posted by 山口屋散人 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック