2007年02月23日

魚金具で見っけ その1

車でしか通ったことのない一方通行の道。
逆方向から歩いてみると、普段見えないものに気づく。

例えばこれ。

気象台風速計

福島気象台の風速、風向計。
三階建ての屋上くらいの高さでライトアップされている。

飛行機に注意を促すような高さではないし、まさか
町を賑やかにするためでもなかろう。
何でかな〜などと考えながら歩く。

計測データは屋内で判るはずだから、きっと、ゴミなどが
引っかかっていないように、時々確認するためだろう、
な〜んて自分勝手な解釈をして、悦に入る。
レジ袋なんか引っかかりそうだもんな。

本日のウオキング、4200歩。
posted by 山口屋散人 at 20:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福島気象台の職員の方に聞きました。ライトは赤外線ランプで、冬季風速計が凍結しないように点けてあるそうです。
Posted by 岡部 かんの歯科 菅野 昭彦 at 2007年02月24日 13:21
ゲェゲェ、なんで菅野先生が見てんですかぁ〜!!
イヤハヤ恥ずかしくて顔が真っ赤・・。

しかし、なるほど凍結防止でしたか。
もう一つ、考えが足りなかったなー。
すると、夏場はライトアップしないということで
今の季節でないと見られない光景なんですね。
Posted by 散人 at 2007年02月24日 15:57
夜、山口屋さんの帰りに、県庁通り新浜公園から何気なく東の空をみると、紅い大きな月の夜空に明かりが灯り何だろうと見に行った事がありました。ライトアップと思いしや・・・凍結防止とは、なるヘソ。
ところで、お冬の滝シリーズとリベンジ_魔女の瞳楽しみ目白押しであんす!!
Posted by まちセンH氏 at 2007年02月25日 03:18
やっぱり滝かぇ〜?
それもいいけど、なんか別な方向にハマリそ〜。

魔女の瞳は、一度は見たいですよね〜。
何年か登れば、きっと見れるでしょう、と期待。
Posted by 散人 at 2007年02月25日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック