2013年04月09日

なさけね

DSCF2811.jpg DSCF2801.jpg

埼玉に住む叔母が送ってくれたコゴミとスーパーで買ったハウス物のウルイ。
自分で採取したものであれば、原始本能の喜びがあるのだけどなー。
東電コノヤロー!

posted by 山口屋散人 at 19:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山口屋散人様

いつも、お世話になってます。

本当に、そうですよね

家内の実家にはこごみが生えるので、3〜4日ごとに食べられたのですが、今は取ろうととめられます。

ワラビも最近は塩漬けくらいですかね。(下手するとロシア産です)

今度、庭に生えているミツバを計って食べてみようかと思ってます。

(ちなみに70Bq/Kgのゆずを最近まで食べていましたし、裏磐梯のわかさぎも結構食べました。)


余談ですが、最近うちの職場に最近まで第1原発4号機で働いていた30前の若いのが入ってきました。

ずいぶん被暴したらしく、もう将来はあきらめたといってましたので、よくがんばったとしか声をかけることができませんでした。

私たちもまだがんばる余地があるかもと考えさせられました。

柳田

Posted by 柳田 at 2013年04月10日 19:50
30歳前なのに将来を諦めている・・とは。
新聞や他のメディアに報道されない現実があるのですね。
Twitter でハッピーさんという原発現場で働く人をフォローしているのですが、
なかなか辛いですね。
Posted by 散人 at 2013年04月11日 08:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。