2013年05月20日

ぶらりと桑折 国見へ

半端な時間しか取れず、無目的に北へ進路をとる。
ワンコの社会勉強のために人が集まるところは・・・うーん思いつかない。
まだ未見の藤倉ダムでも行ってみるかと走ったのだが、道がしっかりと施錠されていてダメ。
それでは家人に半田銀山の坑口を見せてやろうと二階平坑口へと向かう。

S0510679.jpg DSCF0650.jpg DSCF0649.jpg

坑口から中へは入れないが、近付くと電燈が点くようになったらしい。

DSCF0652.jpg DSCF0655.jpg DSCF0657.jpg

石母田城跡の近くで、馬に出会う。
でっかい動物にワンコは仰天。
今日の社会勉強はここか。

DSCF0697.jpg DSCF0704.jpg

posted by 山口屋散人 at 21:29| Comment(2) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国見で馬とは珍しいですね。存じませんでした。
この辺りで馬と言えば早田牧場を連想します。
一時、半田銀山を経営していた早田家の競走馬牧場です。
知ってるのはナリタブライアン、ビワハヤヒデくらいですが(汗)。
倒産、社長逮捕、と辿りましたが、その後どうなったのやら・・・。
http://yahoo.jp/0BegT1
たぶんこれだと思います。
Posted by TUKA at 2013年05月24日 20:22
桑折の名門であった早田家の牧場はまさしくTUKAさんの印のところですね。早田家の格式ある広大な屋敷は荒れてはいますが、そのまま残っています。整備すれば観光資源になりそうですね。何より小生が見学してみたい所です。

この馬ですが、早田家とは何の関係もありそうにないです。場所も随分と離れていますし、でも生まれはビワハヤヒデのように半田の牧場かも知れませんね。
この馬の居た所はここです。
http://yahoo.jp/Bw4nAv
Posted by 散人 at 2013年05月24日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。