2007年03月24日

夢は枯野を

ぴっけるー1

何か、たまり始めるとたまってくる。
実はこれ以外にも金属製のが2本ある。

画像の一番右側のは現在でも市販されている物で
新品で入手(第一号)、7000円位だった。
左の3本は中古品である。
左から4700円、1000円、1100円。
いずれもヤフーのオークションで手に入れた物。

最初の落札の1100円の物が着いた時は、「うへっ、
どうすんだこれ?」と途方にくれたものである。
どうにか錆びを落とし、シャフトを磨き、塗装をする。
この作業が意外と面白いのではまってしまった。

と言っても、これ以上あったのでは使いようが無い。
あくまで実際に使うという前提のものである。
と思いつつ・・出物があれば、またやるかも・・

明日の天気が思いやられる。
ピッケルを磨きながら
「夢は枯野を藪こぎ歩き」
posted by 山口屋散人 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック