2005年05月16日

おでん?

ごく近くに「おでん」というリサイクル店がある。
正確には「オーディン」(odin)というらしい。
北欧神話の神の名だそうだが、
山口屋的には「おでん」と発音する。

ちなみに
エベレーター、ヘコリプターというのは標準語だ。

先週、「書を捨てて街に出でよ」をパロったエントリーをした。
そしたら「おでん」にありました。しかもレジの近くに。
初版本で何と30000円もの高値がついていた。

寺山修司という人の本は読んだことが無い。
この人は競馬のコメンティターをやっていた時、
福島を馬鹿にした発言をしたことがある。
当時、メジロフクシマという馬が走っていた。
その他にもメジロナガサキとか地名の入った馬がいたのに
彼はこう言ったのだ。
「なんで福島なんて冴えない名前をつけたんでしょうね」
(おめぇは青森のどこだぁ〜)

それ以来、このずーずー弁の男の本は読む気がしない。

まぁ、円谷幸吉の遺書を絶賛したので
許してやってもいいのだが、縁がない。


posted by 山口屋散人 at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎回楽しく拝見させていただいてます。
さて、中国にも「おでん」があるんですよ。
と言っても、
某コンビニ大手ロー○ンがレジ脇で売っているもの。
中国語では「熬点」。
「アォディェン」と発音します。
「細かい具を煮る」って漢字の意味です。
ボクは好きじゃないけど。

言葉違いも結構ありますね。
うちのかみさんは、
「イラクの市街戦」を「紫外線」と勘違いして、
「お肌には大敵ね」などと言ってました(笑)。
Posted by 寅パパ at 2005年05月17日 10:59
中国でも「おでん」があるとは驚きです。
コンビニおでんは消防団の夜警などの時に
食べましたが、自分では絶対買わない・・という
味でしたね。
まして、マニュアル通りとはいえ、中国人が作る
「おでん」は恐ろしい。
・・・けど、食ってみたいと思ったりして。
Posted by 散人(管理人) at 2005年05月17日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック