2013年07月19日

Amazon は、こんな物まで売っている


永年に渡って取引のあった漆器屋さんが廃業して、しばらく経つ。
消耗品に不足が生じた時は色々と不便だ。

DSCF2945.JPG

ざる蕎麦、もり蕎麦に使う簾(スダレ)は消耗品だ。
しかし同じ品質でも扱う店により値段がまちまちで、うかつには買えない物でもある。
ネットで合羽橋周辺の蕎麦用品を扱う店を調べたがアイテム数が膨大であるので
こんなものを載せている店は少ない。
(そもそも蕎麦屋のネット普及率などを考えれば、効率が悪いのは自明だし)
値段を問い合わせた店からの返信は、「う〜ん、高け〜!」という値。

仕方ないかと枚数を最小限にして注文しようかと思ったが、「まてよ・・」。
アマゾンで探してみたら、有った。
しかも、安い。合羽橋のお店の三分の一から四分の一だ。
アマゾンはこんな物まで売っているのにビックリだった。


DSCF2940.JPG

posted by 山口屋散人 at 19:44| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。