2013年09月03日

性懲りもなく・・その後

DSCF3070.jpg DSCF3073.jpg

頭が大分冷えたので、再度ボンネットを開けてのぞきこむ。
特に良いアイデアが思い浮かんだわけではない。
しかし、冷えた頭は何種類かの提案をしてくれて、接続に成功。
エアコン回路の切れたヒューズを取り替えて、エンジンをかける。
祈るような気持ちで、エアコンのスイッチをいれる。
ジャ〜ン、無事成功!
ただし、中古部品だから、いつまでもつことやら。

部品代3000円、送料手数料約1800円、新たに購入した工具約2000円。
ナイストライだった。

posted by 山口屋散人 at 18:18| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山口屋散人様
 
 成功おめでとうございます。

 貫徹されたのはすごいです

 うちも、居間のエアコンが壊れ、pcのメインマシンも壊れ、最後には本人も壊れ(?)います。

 さすがに、家内の嫁入り道具のエアコンも数度修理したのですが、症状が悪化したので退役してもらい、あさって新しいエアコンが来る予定です。(直せなかった自分が悔しいですが)

 pcも修理不能ですが、部下が不憫に思ったのか自分のPCを譲ってくれました。(それでもメインよりはるかに新しいです)

 壊れるときは、本当に続きますね

 私の定期点検(修理も兼ねた)が今月なので、修理しながら山寺や亀岡文殊にでもアイカをつれていってきます。

柳田秀明
Posted by 柳田 at 2013年09月04日 21:05
アイカちゃんも、小生夫婦の年齢からすると孫みたいなもので、
日々成長している様子が好ましいです。
このまま良い子に育って欲しいと祈るばかりです。

車のエアコンは、結果的にド素人の小生にとって一番簡単な修理で
あったことが幸いしました。
しかしながら、あちこち傷をつけてしまいましたね。
ま、あと何年乗れるかという車ですから、それも幸いしましたけど。
Posted by 散人 at 2013年09月05日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。