2013年10月08日

そういえば・・と


先日、「うちのホテルのHPのご近所グルメ紹介というのに載せたいので
写真を撮って良いですか?」とお客さんに言われた。
よく来ていただいているお客さんだったので、もちろん快諾。
しかし、ホテルならレストランがあるだろうし、自社以外のお店の宣伝をして
くれるというのは、何だろうな? と思ったものだ。

ホテルマンらしい感じの方々であるので、それか若しくは近い職種とは思って
いたが、どこのホテルの方々であるのか、実は知らなかった。
「どちらのホテルですか?」と聞いて良いものやらも、微妙。

近くで大きいホテルであれば、あそこかなー?とググッてみたら、ドンピ。
福島市内で客室数が一番のホテルである「サンルートプラザ福島」だった。

トップページの下の方に「ご近所グルメ紹介」とある。
わが店の紹介文は「当ホテルの従業員がこよなく愛する・・」で始まる。
こんな汚いボロ店を・・有り難い。

そういえばこの間、颯爽と駐車場に乗り付けた若いカップルがいた。
わが店の前に立ち、あまりのボロさ加減にしばらく入るのをためらっていたっけ。
(分かる分かる、その気持ち)
家人は言う。
「知らない町に入って、うちのような店があったとして、絶対に入らない。」
事実、小生もそう思うんだから、いたしかたない。



posted by 山口屋散人 at 21:57| Comment(2) | 麺類学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなことないですよー
私は率先して入ります。おいしい店のオーラ、出ていますから!!
今日も食べに行く予定だったのに、昨日、親方の付添いで三人娘のコンサートに行って疲れて、軽いめまいがおこり行けませんでした。残念。
Posted by グランマ at 2013年10月09日 20:39
グランマさん、どーもです。
そう言って戴けると益々いい気になって、どんどんボロくなってしまいそうですw。
それにしてもグランマさんは東奔西走、大活躍で大変ですね。リフレッシュの名人なんですね、きっと。
Posted by 散人 at 2013年10月10日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。