2013年10月11日

信夫山の雷神山

sraijinnyama.jpg

東稜高校のすぐ東北裏に雷神山という小ピーク(122m)がある。
頂上には石碑が建っているらしいのだが、行き方が分からない。
この何日か、ワンコの散歩がてら道を探っていた。
元は女子校であるので、学校の周辺といえどもそれなりに気を使う。
強引に突破してもよいのだが、そうなると犬がじゃま。

DSCF3181.jpg(小金山駐車場より西にあるカーブ道)

ここだと思って明瞭なソマ道をたどったら、単なるショートカットだった。
しかし、左側にも何かありそう。

DSCF3180.jpg

突っ込んでみたら、先に行ってからは明瞭な踏み跡がある。
だが何か雰囲気が悪い。

DSCF3178.jpg DSCF3177.jpg

こんな看板が出て来てびっくりした。
ここは天下の信夫山なのに、何を捕獲しようというのだろうか?

DSCF3173.jpg DSCF3174.jpg

ともあれ、小ピーク頂上に。
雷神は南を向いて建っていた。だから後ろから近付いたことになる。
雷神の後ろにある石は蛙石と呼ばれているらしい。
なるほど、カエルっぽい。

posted by 山口屋散人 at 22:18| Comment(2) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> わな
なんでしょね? アライグマですかね?
Posted by TUKA at 2013年10月13日 00:23
この間、県庁裏の土手を散歩していましたら、草むらから狐かタヌキみたいのが(ハクビシンではない)飛び出してきてびっくりしましたが、この山にも何かいるんでしょうかね。こういうのを初めて見ましたね、信夫山では。
でも、ちょっと古そうなんですが、口は開いていましたから、現役かなぁ。
Posted by 散人 at 2013年10月15日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。