2013年12月03日


DSCF0151.jpg

朝の8時半でも陽の当たってない所はこの有様。
寒さに弱い犬種だという我家のワンコがなかなか寝床を出てこないわけだ。

いつもの散歩コースの近くにある義理の祖父と岳父の墓が二つある寺の墓地へと向う。
山の斜面を利用して墓地が並んでいる。
暑いときは息が切れてとても登れない一番上まで行って見ることにした。

そのなかに陸軍中尉という最近はあまり見かけなくなった墓石があったので
近付いてみた。

DSCF0157.jpg

陸軍航空士官学校57期、昭和20年4月6日、司令部偵察機を操縦、
沖縄本島東方100キロ洋上にて戦死。
わずかに22歳という年齢だ。
(馬齢を重ねるだけの自分を恥じる)
この4月6日という日は片道分の燃料を積んで戦艦大和が出撃した日にあたる。
そして沖縄に向かった大和は翌7日に沈むことになる。



posted by 山口屋散人 at 20:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。