2013年12月24日

久々のフリータイム

天皇誕生日の23日、午後から正味2時間半のフリータイム有り。
福島県歴史資料館の展示室での絵図展が今日までなので行ってきた。

DSCF0291.jpg

ここから信夫山沿いに県立図書館にでも行ってみるか、と思いつき、のんびり、
だらだら、と歩き出す。

DSCF0298.jpg

母校県立F高は、祝日にもかかわらず工事中だった。
母校とはいえ、まったくもって懐かしさを感じないのは劣等生だったせいだろうか。

DSCF0297.jpg DSCF0294.jpg DSCF0295.jpg

何十年ぶりかでF高の裏道を通る。
何故こんな細い道しかなくても家を建てられるのだろうか?
(一応宅地建物取引主任者の資格はあるのだが、分からん)

DSCF0299.jpg

県立図書館が近付いてくると、歩道にこんな印を発見した。
後ろへ戻って写真を取り直す。

DSCF0300.jpg DSCF0301.jpg ShigaUniv_Hikone_AssemblyHall01.jpg

福島高商時代の絵葉書の画像は何枚かあるのだが、講堂が見つからない。
ネットで探したら、彦根高商の講堂がそっくりなので、拝借してみた。
この道の先には、こういう講堂があったんだ。
なかなか味なというか、粋なことを考えた人がいる。




posted by 山口屋散人 at 22:26| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宝塚の住人skannoです。母校は工事中ですか。
私は卒業以降、一度だけ行きました。教員試験を受けた時です。落ちました。もう40年ほど前ですねえ。考えてみるとあれで他郷暮らしが決定したんですねえ。
Posted by skanno at 2013年12月25日 08:51
いつも正面玄関側の道は通る時があるのですが、気が付きませんでした。だいぶ震災でやられたみたいです。四号棟あたりで工事をしてますが、三号棟が今も存在するのかどうかは確認できませんでした。
しかし、skanno先輩が落とされる試験というのは公正な試験だったんでしょうかね、と疑ってしまいます。あの頃は、よくまぁアイツがなれたもんだ、という輩がなったりしてましたもんね。
Posted by 散人 at 2013年12月25日 17:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。