2014年01月14日

例年になく氷柱は不作

思いついて、万世大路は二ッ小屋隧道の氷柱見学に出かけてみた。
福島市内は風がそこそこあるが、晴れて比較的穏やかである。
ただし、危険な単独行。
(10年位前に吹雪で隧道にたどり着けずグルグルと彷徨ったことがある)

いつもの東栗子トンネル福島口脇の作業道路が無くなって、建物が出来ている。

DSCF0422.jpg

ここいら辺に東北中央自動車道のトンネルの換気口が出来るらしいが、その関連か。

準備していると、風が強まり吹雪いてきた。
ちょうどお昼時、車の中でおにぎりを食べながら様子を見守る。

DSCF0424.jpg DSCF0426.jpg DSCF0427.jpg

暫く待つと、多少弱まった気がしたので、出発。
無理せずいつでも退散することにする。
建物の近くにいた作業員の方の話だと、午前中に二人ほど登っていったとのこと。

DSCF0428.jpg

なるほど、トレース跡がある。
「こりゃ楽だ」と喜ぶ。
この吹雪の中、ラッセルしながらでは体力的に大変だ。
しかし、この先行者は慣れてないのか、慎重な性質なのか、最短距離を進むのではなく
無駄な歩きが多い。途中我慢しきれなくなってショートカットしながら登る。
とは言え、大幅な時間短縮となり30分とかからなかった。



何か・・久しぶり・・の御対面に感動。
だけど、やや!!
あまり氷の出来が良くない。

DSCF0430.jpg DSCF0432.jpg DSCF0438.jpg

う〜ん、これではわざわざ見に出かけるほどのことはないなぁーというのが実感。

H260113-futatugoya.JPG(ログデータ)



posted by 山口屋散人 at 20:00| Comment(6) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3年連続の氷柱見学ご苦労様でした。
今年は氷柱の出来があんまり宜しくないようですが、寒すぎるせい??
しかし山口屋さんの健脚には恐れ入ります。
Posted by 紺野 at 2014年01月15日 12:41
何か・・ねぇ。
したたり落ちる水滴が一遍に凍ってしまうような冬はダメみたいですね。
やっぱり、のらりくらりと寒暖をくり返して、本格的に寒くなってくるというのがいいみたいです。

足は、言うことをきかないバカ息子(犬)のお陰で丈夫になりましたし、禁煙から8年半の効果もあるかもですね。
Posted by 散人 at 2014年01月15日 17:06
この記事とは全く関係ありませんが…
時折、山口屋さんでおいしい蕎麦を食していつも残念なこと…、それは、タバコの煙です。
せっかくのそばの香りが他の客のタバコの煙で台無しです。正直非常に迷惑。店を出ても服がタバコ臭い。
ひどいときになるとテーブル4人全員てなことも…。
店の作り上、分煙は無理でしょうけど、禁煙になりませんかね。客が減るかなぁ。
Posted by isao at 2014年01月17日 13:00
お疲れ様でした。

昨秋、二ツ小屋隧道はあちこちで結構な漏水でした。
この冬はすごいことになると思っていたんですけどね。

氷柱の育ちは又別なのですね。

あるいは、これから育つのでしょうか。
Posted by 黒パン党 at 2014年01月18日 15:52
isao様、コメントありがとうございます。
またお店にも来て頂いているそうで、御礼申し上げます。
タバコの煙ですが、正直頭が痛い問題でもあります。
調理場から見て、あらら凄い煙っているなと思う時もあります。
救いは小さな子供さんがいる時には遠慮してくれるお客さんが多いことですが
男性客ばかりだったり、女性がいてもオバチャンの場合は、
思う存分吸われているみたいですね。
禁煙にしても、禁煙じゃなくしても、どちらもお客さんは減るかと思いますが、
実に困った問題で、今のところ、良い案が浮かびません。
う〜ん。
Posted by 散人 at 2014年01月18日 22:58
黒パン党さん、
声をかけないでごめんなさい。
実に時間的余裕の無い生活ですので、その日その時に時間を取れれば
さて!という具合に急いで行ってくるという具合です。

氷はもうダメでしょうね。
考えてみると震災の歳の氷柱が見事だったですね。
ということは、あまり出来が良くないのは、イイこと?
Posted by 散人 at 2014年01月18日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。