2014年03月25日

天蚕発見


DSCF3367.jpg

今の時期じゃないと見つからない。
山繭とも天蚕ともいって、要するに天然の繭である。
この繭は穴が開いているので、無事に成虫になれたようだ。
この冬、お目にかかったのは二個目。


DSCF3362.jpg

親水公園の白鳥さんは、人間を見ると近付いてくる。
エサをあげる人がけっこういるためだが、小生は手持ちがない。
期待にそえなくてゴメンネ、という感じ。



posted by 山口屋散人 at 23:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。