2007年04月25日

同じ値段?

nnDSCF0041.JPG

「割り箸」にも種類はいろいろある。
もっともポピュラーな[小判]、それが右である。
そして左が[元禄]。

一見して元禄の方が値段が高そうだが、実は同じ。

本来は小判の方が値段が安い。
小生などは麺類を食べるにはこの形と固く信じて疑わない。
しかし、不良品が多いという欠点がある。
そのため不良品の少ない物を求めると元禄と同じ値段に
なってしまうのである。
具体的に言えば、100本中に不良品があっても1〜2本という
水準の物と、10本以下という水準では値段が3〜4割前後違う
のである。

割り箸は一箱5000本入りのダンボールケースで求める。
安いとはいえ不良品が500本近くもあったのではたまらない。

ところが、この精度の物が手に入らなくなってしまった。
理由は色々あるのだろうが、需要が少ないということだろう。
精度よりも値段が優先するほうが多いにきまっている。

そんな訳で、店に置く割り箸は元禄に切り替えた。
頑固に小判のこの形で・・などと拘るのはやめた。
同じ値段で手に入るし、高級感もあるかもしれない。

徐々に切り替えていって、遂には全席行き渡ったのだが
誰も気づかないのか、その件についての話は何も出ない。
posted by 山口屋散人 at 21:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 麺類学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
割り箸って意外に奥が深いんですね〜。
不良率ですか〜、自分は気にした事もありませんでした。
うちのスーパーでもお惣菜等を買われたお客様に割り箸を差し上げてますが、たまにポテトチップしか買ってないのに「割り箸下さい」等と言う人もいて、しかも「3本ね!」とか言うオバチャンもいて腹が立つ事もありました。
でもこの前、苦情の電話を自分が受けたんですが、その内容は次の様なものでした。「うちの子供が、子持シシャモの卵の部分が大好きで、おたくのお店で買って来たのを楽しみに食べたのに、卵が入ってなくて…。次のは入ってるんじゃない?と子供に言い聞かせながら全部食べさせたけど、全部オスみたいでした…」って言われ、あまりにも子供さんが可哀想に思い「代わりの商品お持ちします」と言ったら、既に全部食べてしまい証拠が無いので良いとの事でした。
世の中には本当に運の悪い人がいるみたいですね。
うちのスーパーでは散人様が言われる不良品の少ない元禄の割り箸を使ってはいますが、連続で不良品を掴む人もいないとは限らないので、運が悪そうな方には5本くらいまでなら笑顔で差し上げてみようかな〜とも思いました。
Posted by 昼行灯 at 2007年04月26日 01:40
最近はスーパーさんでも元禄みたいですね。
以前はコンビニとかお弁当屋さんのは木の質の粗悪なしかも寸が足らない小判だったりしましたけど、だんだんと良くなってきたみたいですね。
とすると、小判にお目にかかるのは安い弁当屋さんだとか、立ち食いそばのお店になってしまうのでしょうかね。

話は変わって昼行灯さん、夜ピカリですね。
コメントの入った時間が午前1時40分ですもんね。最近は深夜まで営業しているから、そうなんですかね。
Posted by 散人 at 2007年04月26日 20:37
割り箸はかなり『歩留まり』が高いですね。迂回輸出も含め、粗悪な商品が方々から入っています。最大供給国の中国が輸出関税を上げたりして、混乱に拍車をかけてますね。
Posted by 寅パパ at 2007年04月27日 00:14
以前、中国の割り箸が出回り始めた時、使っているうちに反ってきて使い物にならなくなり、それ以来遠ざけていたのですが、今ではほとんどが中国製らしいですね。
日本の林業の育成のためにはたとえ値段が3倍になろうとも「国内産を使おうキャンペーン」でもしてもらわなければなりませんが、割り箸は環境破壊のイメージですもんね。困ったことです。
Posted by 散人 at 2007年04月27日 20:28
初めまして。こーはくと申します。

以前から、興味深く拝見させていただいておりました、以後宜しくお願いします。

ワタシのような無学の人は元禄しかシラナンダ。
ただ、工業製品を作ってる者としては中国にラインがドンドコ引っ張り出され近い将来を危惧してたのですが(一介の工員ですが。)思ってた以上に国内製造業はキビシイ。

でも、MADE IN CHINAも品質は悪くない。
指導した規格がFOMURA FROM JAPANですので。
Posted by 紅白饅頭 at 2007年04月28日 12:18
紅白さん、ようこそ。よろしくお願いいたします。
サニパンさんの掲示板でよくお見かけ?しました。残念ながらサニパン氏のサイトは掲示板を閉鎖されたようですね。有効なスパム対策が実現できるまでは本当に困りますね。
紅白さんはメーカー勤務でしたか。
小生は工場という場所に足を踏み入れたのは、学生時代にミシンメーカーの工場の食堂で牛乳売りの手伝いに行ったきりです。デッケーというイメージだけが残っております。

スーパーにお勤めの昼行灯さんや、メーカー勤務の紅白さんなんかがブログでも書いてくれると、面白いと思うんですけど、ね。どうですか?
Posted by 散人 at 2007年04月28日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック