2004年08月02日

ユジンはいづこ?

韓国のスターは、はっきりとスターらしくしないといけないそうだ。
一般の人と同じような服装や態度は、ドラマの中や舞台の上だけで許される。

恥ずかしながら、毎回「冬ソナ」を見ている。(もち地上波総合で)
「ユジン」のファンなのである。

しかし、日本のメディアのインタビューに登場する彼女は魅力を感じない。
(化粧がキツイ。耳にあんなデッケーのぶらさげるな。派手な服を着るな。)
このくらいの美人なら日本にだって、けっこーおま。

ドラマの中では美人過ぎず、しかし時々すごーく綺麗に見えたりする。
まぁ、相当な美人ではあるわけだが、美人ぶらない設定が良い。

インタビューの彼女は、ユジンではなく、チェ・ジウであり、女優であり、
スターであり、美人であらねばならない。セレクトされた人間であらねばならない。
断じて庶民などではない。(当たり前のことだが・・)

アレ?いったい小生は何を書きたかったんだ?
(おとなしくドラマを見ていろ、このすけべジジイめ!)

で、チュンサン役のヨン様は「微笑みの貴公子」だそうだけど、
「なんで?」







posted by 山口屋散人 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック