2007年04月28日

何だコレェ?

DSCF1512.JPG

娘がどこからか貰ってきた缶ビール。
普通の黒ビールのつもりでふたを開けると何か変。
ちょっと飲み難い。ビールの出が悪い。
ふたを開け損なったのかと考えながら飲む。
飲み終わり、缶の中に何か入っているような感触に振ってみる。
何か固形物が入っている。

開けてみるとピンポンのようなプラスチックのボールが
入っていた。
何だこれ?

DSCF1515.JPG

あらためて缶の効能書きを読む。
クリーミーな泡を作り出すための仕掛けらしい。
原産国はアイルランドだとか。

肝腎の味はと言うと、小生はもういらない。
子供のときに親父のコップのビールを試し飲みした時いらいの
ブルッブルッときた感覚。
大人はなんでこんなもの飲むのだろうという、あの感覚。
posted by 山口屋散人 at 23:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も飲んだ時、飲み辛くて「なんだかラムネのビー玉みてぇ」って思いました。お店でも売り出しましたが、あっと言う間に、「第3のビール戦争」に巻込まれて…消。うちの店ではあまりの早さに「ギネス級だね〜」と言われてました(笑)

ブログ…始めてみたいですね〜。でもちょっと難しそう…。
Posted by 昼行灯 at 2007年04月29日 16:04
お!?
もしかしてギネスのビールですかな?
あの「ギネス新記録に挑戦!」のギネスみたいですね。
Posted by TUKA at 2007年04月29日 19:48
うちの長女が何かのイベントかで貰ったみたいなのですが、これから大々的に売り出そうというのではなく、要するに売れ残り?だったのかもですね。
Posted by 散人 at 2007年04月30日 02:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック