2007年04月30日

信夫山を輪切で一周

昨日29日は去年のリベンジ(魔女の瞳のお目覚め)を見学に
行く予定であったのだが、どうも未だのようなので延期に。

足慣らしにF班長と信夫山へ。
月山神社裏からコシアブラの落穂?ひろいをしながら下る。
信夫山トンネルの歩道脇にある湧水を見学。

DSCF1517.JPG

これについて記述した本を持っていたはずなのだが、
探してみると無い。どれに書いてあったのだろう?
ともあれ、登り返さず歩道トンネルを通り、表側へ。

DSCF1521.JPG

テコテコ歩いていると10分はかかる。
途中で飽きてくる位に長く感じた。

車を置いた場所まで表側を登りつめる。
途中で巨大なバックフォーでえぐったような窪みを発見。
後の調べでは「熊野滝行場跡」と言うらしい。
覗くと洞穴らしいものが見える。

dDSCF1524.JPG

こりゃ行ってみるしかない。
近づいて見ると、なんでぇ!

DSCF1524.JPG

奥行きが1メートルしかないような穴。
posted by 山口屋散人 at 14:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
信夫山の湧水の話ははじめて知りました。深夜、仕事帰りにあのトンネルの付近を通ることがあるのですが、「ゴボゴボ、ゴボボー!!」と水が(多分その湧水だと思いますが)地下へと流れる音がかなり不気味だったりします。
Posted by エッセッセ at 2007年04月30日 22:35
確か、元々湧水があり、トンネル内にもたまるのでここに排出している・・だっけかなぁー。
どこかで読んだのだけど・・何だったか・・
Posted by 散人 at 2007年05月01日 20:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック