2014年11月03日

またコレかよ・・

先週の日曜日は、わずか数時間の猶予の中で、近隣道の駅の旅をしてきた。
「 川俣 → 東和 → 安達 」
途中で、去年訪れた稚児舞台公園を見下ろす場所に再訪した。

DSCF1316.jpg

今度はこの見下ろしている対岸のマラソンの丘とかいう場所に行ってみんべぃか。
で、今日、行ってみた。

DSCF1338.jpg

なるほど、カヌー競技にはうってつけの天然コースだなぁという感じ。
ここをどこから見下ろしたのかと言うと、ここである。

DSCF1337.jpg

ま、美人はほど良く遠くで見るに限る・・か、という感想。


次に予定しないで通りかかったのは、飯野町の堰堤公園。
20余年ほど前に来た事がある。
飯野町の人達が自慢するだけの価値ある公園だった。のだが・・

DSCF1330.jpg

またコレか。

DSCF1331.jpg DSCF1332.jpg DSCF1333.jpg

信夫山もひどいことになっているが、ここも同じだった。



本日の旅の最大目的は、東和町の道の駅で、目的の品を再度、購入すること。
武藤○○子さんの牛蒡が抜群においしかったので、それがあれば・・また買いたい。
あと、この近くに養蜂場があるらしく、試しに買った 「蜜蝋」が、すごく良かったので
今年の冬の手荒れは、これで乗り切るべく、大きいサイズのものを買うことだった。

http://832.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=614792&csid=0




posted by 山口屋散人 at 00:23| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これだけ大量だと、「一旦地下に」というわけにも行きませんしねえ・・・。

「南側から信夫ダムへ」のコースも是非お試しください。
お犬様とのお散歩にも丁度いいかも知れません。
Posted by TUKA at 2014年11月03日 22:44
くぁ〜!

御指摘の通り、歩いてみたいコースであります。
ほんと歩いてみたい・・。
 
ですが、家庭環境がそれを許してくれません。

長男として生まれましたので、それを悲運とする思いで生活する日々をおくっております。





Posted by 散人 at 2014年11月04日 00:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。