2014年11月16日

鮭のラスト




思わず、とっつかまえて朝食のおかずにしようかと・・

しかし、なんでこんなに見られるようになったんだろうと調べてみたら
ふるさとの川 荒川づくり協議会」という団体等が、稚魚の放流をしているとのこと。

雨

この日の夕、4x100m継走の二番走者の御通夜に出る。
インターハイ東北大会準決勝まで、彼の持つバトンを受け取ったのは自分である。
戦友を一人失った。

posted by 山口屋散人 at 19:35| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝食のおかずにといっても、放射能のほうは大丈夫なのでしょうか?。
Posted by skanno at 2014年11月19日 16:12
行政の発表が信用できるのか、どうか、という問題は存在しますが、何せここで生きるしか方策がない状況ですから。(新聞発表とあちこちにある線量計とズレがあるんですが、どうしてなんでしょうね)

それより、団塊の世代より上の世代が、敏感に反応していることに、驚きで、あんた何ぼまで生きるつもり・・なんて思えるような感じなんです。

私の年代は、急死するほどでなければ、まぁ良いか、という感覚なんですけどね。
急速に健康意識が高まった世代なんでしょうかね。

Posted by 散人 at 2014年11月20日 00:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。