2004年08月04日

4時から5時?

予備兵力を持たない当店の場合、
現有兵力を損傷することなく、大事に使っていかねばならない。
二人合わせて百歳(ゲッ!)のロートル兵のため、夏バテしては戦にならない。

近所の口さがない連中は、そろそろクタバルゾ、と笑って見ている。
それでなくとも有名な福島の暑さである。
その中でも最悪の職場環境。

午後の4時から5時までの間、閉めることにした。
一番ひまな時間帯は本当は5時から6時の間なのである。
しかし、、まさかその時間帯には開けていなければオカシイ。

一時間の休みはアリガタイ。
ヒマでお客さんがいないのと違って、完全に休憩をとれる。

4時から5時。
以前、この町が料亭街として賑わっていた時代は、
そこで働く人々の食事の時間であった。

懐かしい人々がいっぱいいた、古き良き時代だったのかも。

posted by 山口屋散人 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック