2014年12月13日

年寄りのささやかな冒険


DSCF1427.jpg

阿武隈川の水量がだいぶ減っている。
ひょっとしたら中州に渡れるくらいかなと、岸辺まで行ってみると、う〜ん微妙。

DSCF1424.jpg

靴は安物ながら下から5センチが防水となっている。
ワンコを胸に抱きながら、ひょいひょい(ではないが)飛び石をして渡る。
バランスが取りづらく、あちゃ〜となりそうに。
(いい歳をして!!! と家人に怒られるのは必至)も無事渡渉。

DSCF1429.jpg

今日はさらに水量が減って、ゆうゆうと歩いて渡れるくらいになっていた。




posted by 山口屋散人 at 22:12| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は渡利に住んでいましたので、阿武隈川の中州は小学生時代、冒険の対象でした。懐かしいですねえ。
Posted by skanno at 2014年12月19日 08:22
小生も半ズボンをさらにまくりあげて、教育会館の下流のあたりにある中州に渡ったもんです。 ここは岡部ですから、川の右岸になります。
Posted by 散人 at 2014年12月19日 19:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。