2014年12月31日

綿泥


猫

綿のように疲れ、一時間ほど泥のように眠り、今、現世にもどってまいりました。
少しお店の手伝いが可能な年齢になってから、大晦日を無関係に過ごしたのは、
大学浪人時代のたった一回だけで、サラリーマン時代でさえ帰省して手伝いをしていた。
だからもう50年以上、大晦日の慌しさにかかわっているというのに、
最近しんどいのは、これはもう歳のせいなんでしょうな・・

       ともあれ、皆様、良いお年を・・

    本年もお付き合いくださいまして、ありがとうございました。



posted by 山口屋散人 at 20:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。