2005年06月04日

Y遺伝子?

nogugii

日銭稼ぎの商売は、その日吹く風に弄ばれる。
昨日沢山のお客さんが来てくれたからといって
今日も来てくれるとは限らない。
「食べ物商売はつぶれない」などという俚諺は
もはや言う人もいないほど次々と店が消えていく。

ともあれ、この爺さん(失礼)が現れると
不思議と店が忙しい。

親友Kの結婚式で仲人を務めた方だ。
(その時、小生は司会を担当した)
その御縁で店に来てくれるようになったのだが、
福島県の誇る(去年お札になった)人物と同じ
Y遺伝子を持つ人だ。(本家の当主)

ある時、その事(忙しくなる事)を話したら
「俺は福チ○の持ち主でデッカイんだあ」
と自慢げに高笑いしておった。
とすると、同じY遺伝子のDr.ノ○チもデカ○ン?




posted by 山口屋散人 at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうなお蕎麦だなぁ。
ずいぶん欲張って手繰っているなぁ。
いかんいかん。我慢じゃ。

日銭商売。
うちのかみさんも東京に店を残していますが、
毎日一喜一憂しています。
お客さんの中には、
客を呼び込む性質を持つ「アゲ○ン」がいるそうで、
ピンのお客は皆が皆こう言うそうです。
「俺が来ると店が混んでくるね」
そう言う輩に限って違うんだそうな。
Posted by 寅パパ at 2005年06月05日 12:37
言えてます。なかなかそこまでは書き辛いんですが、何とまあ、勘違い人間の多いことか。
Posted by 散人(管理人) at 2005年06月05日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック