2015年05月19日

48時間で590キロの旅 その1

18日を臨時休業とし、16〜18にかけて二泊三日の「びんぼー道の駅宿泊の旅」に出た。

土曜日の夜、まず走れるだけ走り、道の駅に寝場所を確保する戦術。
初日の寝場所は「あら伊達な道の駅」という鳴子温泉の手前にある道の駅。
駐車場が広く、ここなら寝れるかと決定。
翌朝、ワンコの散歩にでると、池月というJRの駅がすぐ近くだったので見学。
源頼朝時代の名馬イケヅキはこの地の産だとか。

ちょうどおりよく、上りのヂーゼル機関車がやってきた。



いきあたりばったりの今回の旅はこうして始まった。

posted by 山口屋散人 at 21:19| Comment(2) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう車中泊の時期ですね。
我が家も日帰り温泉付きの車中泊をやっています。
昨年は長野県3回でしたが、今年は栃木にしようと考えています。

岩出山のあら伊達な道の駅は宮城県内一の売り上げの道の駅のようです。
Posted by MASA at 2015年05月21日 06:29
予約も何も無い旅ですので、気楽と言えば気楽ですが、毎回、宿泊地とエサの確保が苦労ですね。
道の駅も、行って見るとイメージと違うことがあり、もう一つ先の駅まで行くことがあります。
そういうのも、脳の活性化には役立つかと・・
宿泊料がタダですので、文句は言えません。
Posted by 散人 at 2015年05月21日 17:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。